2013年01月12日

犬のしつけは最初が肝心

家には親戚からもらってきたボーダーコリーがいます。

生後2ヶ月でもらってきたのですが、その2ヶ月間、牛舎を自由に走り回っていたので、改めてトイレのしつけをするのが無理でした。

そこで、トイレは外でさせるようにしつけしました。

犬は最初はトイレで失敗していましたが、そのうちにトイレは家の中でしてはいけないとわかったらしく、トイレの時は教えるようになりました。

あとは、お座りやお手、ふせ、などをしつけました。

家の犬はボーダーコリーなので、もともと賢い犬なので、覚えるのも早いのですが、わざと言うことをきかない時があります。

散歩の時は「さんぽ」という言葉を覚えていて、「散歩に連れていこうかな」と言った途端に喜んで、ドアのところにいって、ドアノブのところに経ちかかって開けようとします。

ドアのノブを触るとドアが開くことを知っているのです。私は隣の公園しか散歩をさせませんので、公園をうろうろして急いで歩き回ります。「帰るよ」と言うとおとなしく家に帰っていきます。
posted by dog at 10:43| 日記